食べ物について


昔から食べることは大好きだったのですが、昔は好き嫌いが非常に激しかったです。ご飯やパン、お肉やお菓子や魚などを好きなだけ食べてお野菜は全くと言っていいほど食べませんでした。例外はにんじん、じゃがいも、玉ねぎやブロッコリーくらい。
一人暮らしをはじめてからようやく好き嫌いが減ってきましたが、唯一頑張っても食べられないとおもった食べ物がなすです。ほんとに嫌いで、スープやカレーの具に入っているとなすだけ避けて食べるくらいです。特に麻婆茄子はおいしさが全く理解できない食べ物です。
なんでかというと、煮た時に黒く変色したりするというところが1つと歯触りがぶよぶよしてて見た目と相まってとても食べられたもんじゃないと思ってしまいました。
では好きなものは何かというと栗を使った料理です。モンブランや栗ご飯、栗きんとん、マロンクリームや栗あんなど。
栗も最初は食べられませんでしたが(俗に言う食わず嫌いです)甘栗むいちゃいましたを勧められてたべたらとても美味しくて衝撃を受けてしまいました。以来栗を使った料理をどんどん攻略していき、克服できました。
やはり、健康上偏食や食わず嫌いは良くないと思うので一度どんなものでも食べてみるといいと思います。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ